乾燥に負けないうるつやボディ

夏が終わって寒い季節が近づいてきましたね。

女の子の天敵でもある『乾燥』のシーズン。
そんな乾燥に負けない、うるつやボディを手に入れましょう!

 
まずは、やっぱり乾燥肌には欠かせない保湿ケア。

入浴後、お風呂を出たあと保湿をすぐに行っていますか?

実は入浴後のお肌はとーーーーっても敏感なのです。
ボディオイルやクリーム等で、5分以内に保湿をすることを心掛けましょう。

ボディスクラブなどを使ったケアもうるつやボディへと近づけます!
スクラブでケアをすることによって角質が取れて、アフターケアの保湿がお肌に入りやすい状態になるのです。

 
そして、生活習慣を見直すことも大きなポイント◎

長時間の入浴や、熱いシャワーは角質層をふやかし、保湿に大事な細胞間脂質(セラミドなど)やNMF(天然保湿因子)を流出させてしまうため、乾燥肌へと近づけてしまうのです。
お風呂やシャワーは38~39℃くらいの温度に設定し、お風呂に浸かるのは長時間を避け、20分程度に抑えましょう。

サブコンテンツ


このページの先頭へ